02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 一日一膳 | top | 人のセックスを笑うな (河出文庫) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション
レオン。最高です。切ない映画です。

好きな映画を3本あげろ、といわれたら必ず入るこの映画。

ごく普通の殺し屋と、ひょんな事から一緒に暮らす事になった美少女が二人で巨悪に戦いを挑むノンフィクション・サスペンスアクション映画。(嘘)

主役のジャン・レノがかっこいい。黒い丸サングラスにロングコート、黒い帽子。
その存在感。ただそこにいるだけで。

寡黙で、凶悪で、真面目な殺し屋。こんな役に現実感を与えるジャン・レノの演技は半端じゃない。歩き方、しゃべり方、目線、どれをとっても殺し屋レオンの癖を一貫して演じきっている。
『殺し屋』という非現実的な存在。普通なら簡単に壊れるもろい設定。
しかしこの映画で描かれる、殺し屋の日常生活、その現実感は半端ではない。
彼はその街で間違いなく生きている。

そして、ヒロイン超美少女ナタリー・ポートマン。美人すぎる。
まだ子供なのにこんなに美形で大丈夫なのか、と思うほど美しい。その不安定な感じが、役ととてもうまく合っている。

こんな二人が一緒にスクリーンに映っているなんて、それだけで幸せになれる。

そんな二人の日常。日々のくらし幸せな生活。
あまりにも脆い。
散りかけの花のような切なさ。それが好き。

とにかく、筋トレをして、牛乳を飲もう。観葉植物を買おう。
そして、死に際にこう言うんだ。

『自分、不器用ですから。』

あーレオンかっこういいいいよう!!!!!!


追伸

主役二人もすばらしいですが、悪役の人も最高です。
お薬を飲んだ時のエクスタシーな感じ。あのいかれっぷり。
彼の演技だけとっても、この映画は見る価値あるぜ。

vitual | 映画の感想 | 02:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 02:49 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
URL: